愚直に続けることはどう学ぶのか?

最も難しいことは「愚直に、愚直に、続けること」かなーと。

 

愚直に愚直に続けること

辞めぬこと、諦めぬこと

そして、言い訳をしないこと

 

それができる人がプロになれるんだと思うけど。。

 

何せ世の中には

続けられないこと

途中で辞めてしまうこと

諦めてしまうこと

言い訳をすること

…が溢れている。

 

 

熟達化研究の第一人者エリクソン博士の研究より。

 

プロになるには才能やIQは関係ない。

プロになるには10年かかる。それは後天的に学習できる。

プロとなり熟達するには注意を傾けた反復練習が必要で、どんな師のもとで行うかによって決まる。

 

では、他人が「やり抜く」ことを支援するためには何が必要か?

それは「やり抜いた経験」

 

どんな些細なことでもいいから

一つのことをやり抜く経験を与えることで次に繋がる気がします。

 

代わりにやり抜いてあげることはできないから

「やり抜く経験」をデザインすること。

それが人財開発ではないかなーと。

 

 

ただ個人的な経験上

好きなことしかやり抜けん…とホンネ(ー ー;)

 

子どもの宿題を見る!と決めても2日坊主だし。

料理をする!と決めて鍋を買っても、主に使うのは母だし。

 

こんなホンネを言っていては身も蓋もないので。。

…上記5行は㊙

 

Facebookの投稿を見て

私の居場所を知る主人。

私を育てるプロです(^ω^)

人材開発&組織開発に関する情報が毎日届きます。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人を育てる人、を育てる。

採用定着コンサルティングOFFICE「サン&ムーン」
代表 社会保険労務士 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP