人材開発施策を決断する前のひと手間をぜひ

組織の中で若手社員が育たないという問題があったとする。

だから若手社員のスキルアップ研修をしよう!

効果はありましたか?

 

人材開発施策を考えるときは、まず組織の人脈マップを書いてみる。

この年度始めの忙しいときに…

ぜひ。

 

若手社員の能力やスキルに影響を与える様々な人脈そして制度。

それでいいですか?

ひょっとすると管理職の仕事の振り方が「雑」なせいで、若手が育たないのかもしれない。

なぜ雑になる?

管理職の業務が多すぎて、管理職としての役割を果たせていないかもしれない。

評価制度に人材育成は入ってますか?

 

人を育てることが評価の対象にならないと育てない。

なんてことは寂しい気もするが。。

 

所詮人は自分が一番大事。

何らかのインセンティブがなければ動かないかもしれない。

 

OJTが機能不全に陥っているかもしれない。

OJTの指導法を知らないかもしれない。

時間もないかもしれない。

 

そこまで考えてから若手社員の研修を。

 

働きかけのポイントはどこなのか?

それを見極めずに教育に投資しても浪費になる。

 

同時に制度を見直すことでさらに強い人材開発プログラムが可能になる。

管理職に対する評価制度を変えるとか。

インセンティブを支払うとか。

 

その負担と若手が育たないことの負担。

100年続く企業をつくるための決断はいかに?


人材開発&組織開発に関する情報が毎日届きます。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人を育てる人、を育てる。

採用定着コンサルティングOFFICE「サン&ムーン」
代表 社会保険労務士 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP