HOME

MY ROLE

社会保険労務⼠事務所サン&ムーンの役割とは

人材育成システムの設計、導入、運用支援や研修・セミナーの企画、立案、受託及び実施など『人づくりの支援』をしています。

人事評価システムや採用の設計、導入、運用支援や人事労務管理の適正化指導など『組織づくりの支援』をしています。

ライフワークとして、キャリアコンサルティングや就活生の面接指導、執筆など『新卒大学生の就活支援』をしています。

 中小企業の戦略人事、採用、労務、人材育成部門の外部ブレーンです。

Message

⽥中亜⽮⼦メッセージ

当ホームページをご覧くださり、ありがとうございます。
人事の仕事に10年携わってきて感じることは、場が人をつくり、人が場をつくるということです。

最大限に会社に貢献することのできる最適な環境を整えること。人が成長するために必要な仕組みをつくること。

これが私の役割だと思っています。

「誰を」「どのような方向に」「どのような内容で」伸ばすのかを、「誰に」「どのように」遡及していくのか、考えて働きかけ続けるのみ。

人は脆くて、難しくて、豊かです。

社会保険労務士事務所サン&ムーンは、効果的な場(組織)づくりと、人づくりを通じて社会に貢献します。

社会保険労務士事務所サン&ムーン 代表 ⽥中亜⽮⼦

profile

プロフィール

田中 亜矢子(たなか あやこ)

1981年10⽉⽣まれ。⼆児の⺟。

🔻取得資格
・社会保険労務⼠
・キャリアコンサルタント
・ファイナンシャルプランナー

🔻趣味
・家族と温泉、神社巡り
・ブログを書くこと
・旅先で娘と変⾝写真をとること

🔻所属団体
・全国社会保険労務⼠会連合会 登録番号 第23140074号
・愛知県社会保険労務⼠会 会員番号 第2313265
・愛知三河SR経営労務センター会員
・岡崎市倫理法⼈会 事務⻑
・岡崎商⼯会議所 会員

🔻執筆実績
2021年12⽉自由国民社より新卒学生向けの就活本『Web選考は「準備」が9割!』を出版
・2019年6月号 会社経営に役立つビジネスQ &Aマガジン 会社の知恵袋『ゆとり教育の時代に育ち、SNSでつながる若手世代の育て方』掲載
・2020年9⽉「企業実務」 『テレワーク社員のメンタルヘルス対策』掲載
・2020年9⽉ 弁護士 髙井伸夫先生主催『「キャリア権」法制化を目指す会』寄稿
・2020年9⽉「企業実務」に「テレワーク社員のメンタルヘルス対策」掲載 他
日本最大級の人事ポータル HRproコラム
・2019年3月 『採用活動における面接官のNG態度と失敗例』
・2019年4月 『採用活動におけるコミュニケーション能力の見極め方』
・2019年5月 『自分も相手も大切にするコミュニケーションの技法「アサーション」』
・2019年6月 『入社後のミスマッチを減らし、採用時のリスクを回避するための方法』
・2019年7月 『メンタルヘルス対策 採用面接時における「ストレス耐性・健康」を見抜くポイント』
・2019年8月  『「女性活躍推進」の背景にある働く女性の悩みとは』
・2019年9月 『女性が活き活きと働く職場づくりのために必要なこと』
・2019年10月 『パート・アルバイトの採用及び定着率向上について』
・2019年11月 『採用ホームページの構成と応募率を上げるためのテクニック』
・2020年1月 『採用基準〜従業員が辞めずに働く理由は何か?〜』
・2020年2月 『採用時の面接評価シート活用について』
・2020年4月 『テレワークによる新しい働き方』
・2020年5月 『令和3年4月から実施される中途採用比率の公表義務化について』
・2020年7月 『コロナ禍の採用活動について』
・2020年9月 『女性活躍推進とハラスメント規制法』
・2020年12月 『今一度見直そう、テレワーク社員の労務管理』
・2021年9月 『10月の正式採用内定に向けて人事側が注意すべきこと』
・2021年11月 『シニア人材の採用で気をつけること〜書類選考・面接編〜』
東海愛知新聞
・2019年7月『「私の教育論」では通用しない 〜企業活動における「人材育成」の目的〜』
・2019年8月『新人はどのようにして育つのか? 〜知識詰め込み型研修だけでは育たない〜』
・2019年9月『大人のための教育学 〜大人の学習をどう支援すべきか〜』
・2019年10月『一人前になるには何が必要なのか 〜誰もがはじめは初心者だった〜』
・2019年11月『学習と教育の違い 〜現場と人材育成部門の認識のギャップ〜』
・2019年12月『学習と仕事の境界線 〜人材育成の範囲はどこまでか〜』
・2020年1月『職場のハラスメントの現状〜パワハラ防止の取組を企業に初めて義務づけ〜』
・2020年2月『職場のハラスメントの現状〜企業のリスクマネジメントとして捉えるセクシュアルハラスメント〜』
・2020年3月『ハラスメント対策に<今>取り組む理由〜職場のパワーハラスメントはなぜなくならないのか〜』
・2020年4月『マタニティハラスメントの起こらない職場づくり〜妊娠、出産、子育てに伴う不当な扱いや嫌がらせとは〜』
・2020年5月『雇用調整助成金とは〜新型コロナウイルス感染症の影響を受け従業員を休業させている事業主の方へ〜』
・2020年6月『働き方改革とは〜1年間ありがとうございました〜』
・2020年7月『長時間労働の是正〜働き方改革推進支援助成金の活用方法〜』
・2020年8月『人事権が弱まる社会の中で〜若年者のキャリア観とどう向き合うべきか〜』
・2020年9月『新しい働き方〜なぜ一度導入したテレワークが続かないのか〜』
・2020年10月『ジョブ型雇用とは〜ウィズコロナにおけるニューノーマルの働き方〜』
・2020年11月『副業・兼業の促進に関するガイドライン〜副業解禁のメリット・デメリット〜』
・2020年12月『働き方改革の厳しい側面〜時間外労働の上限規制〜』
・2021年1月『同一労働同一賃金への対応はお済みですか?〜中小企業は2021年4月1日から適用〜』
・2021年2月『採用活動で配慮すべきこと〜新卒採用編〜』
・2021年3月『中途採用比率の公表義務化〜2021年4月1日スタート〜』
・2021年4月『押さえておきたい 2021年人事労務法改正〜中小企業は要チェック〜』
・2021年5月『生活意識・行動の変化に関する調査より〜副業に対する関心〜』
・2021年6月『テレワーク社員のメンタルヘルス対策』

🔻SNS関連はこちらをご覧ください。 

経歴

2004

2004年4⽉

愛知教育大学を卒業後、岡崎信用金庫へ入社。14年間勤務し、最後の5年間、人事部で採用と人材育成、労務管理に携わる。

2017

2017年9月

研修講師として独⽴。 企業、学校、官公庁にて年間150回ほど研修登壇をする。

2018

2018年7⽉

在学中に取得した社会保険労務⼠の資格を活かし、 2018年7⽉、岡崎市⼗王町で社会保険労務⼠事務所を開設。 企業の採⽤・教育・評価の仕組みづくりに取り組む。 助成⾦活⽤も積極的に提案する。

2019

2019年7⽉

2019年7⽉より毎⽉「東海愛知新聞」に⼈事関連コラムを連載。

2021

2021年12⽉

2021年12⽉、自由国民社より新卒学生向け就活本『Web選考は「準備」が9割!』を出版。

Achievements

研修実績

<企業>

※敬称略 IT 関連企業、旅客鉄道会社、⼯作機械メーカー、⾃動⾞メーカー、⾃動⾞整備会社、⾃動 ⾞販売会社、ゼネコン、医療関連、ガス関連会社、外資系⽣命保険会社、建設会社、愛知県 経営者協会、住宅メーカー、⼤⼿⼩売企業、農業協同組合、電⼦機器メーカー、資材メーカ ー、物流会社、アジアクリエイト株式会社、ヘアガーデン美々、⾓⽂株式会社、株式会社はちどり、株式会社魚津社寺工務店、株式会社康臨丸、ブレインコンサルティングオフィス主催社労⼠向けセミナー 他多数

<学校>

豊⽥東⾼等学校、豊⽥市教育委員会、御前崎市教育委員会、椙⼭⼥学園⼤学、⽇本福祉⼤学、 菊武学園、名古屋芸術⼤学、愛知県⽴⼤学、小垣江東小学校 他

<その他>

岡崎商⼯会議所、岡崎市社会福祉協議会、岡崎ビジネスサポートセンター、みよし市社会福 祉協議会、シルバー⼈材センター、⼤阪府保険医療協議会、岐⾩県警察本部、東海農政局、 名古屋⾼等裁判所、名古屋市、碧南市、岐⾩県警察本部、東海農政局、稲沢市、新城市、⼤垣市、知多市、江南市、津島市 他

MISSION

ミッション

経営理念の実現化に向けた⼈事の仕組みづくりのお⼿伝い

VISION

ビジョン

幸せに働く大人を増やす

COMPANY SPIRITS

経営理念

全ての働く人たちが笑顔で、らしく、長く働ける社会の実現

CREDO

行動指針

  1. クレドは、社会保険労務士事務所サン&ムーンの基本的な信条です。サン&ムーンはクレドに基づき判断し、行動します。
  2. サン&ムーンのミッションは「効果的な場(組織)づくりと、人づくり」を通じて社会に貢献することです。人も組織も成長する人事の仕組みをつくり、豊かなビジョンの実現化を全力でサポートします。
  3. サン&ムーンは、常にオープンマインドでお客様と接します。これは何を考え行動しているのかを言語化し、主体的に情報開示していくことを意味します。「隠し事は組織の生産性を妨げ、またお互いの信頼関係を損なうリスクがある」ことをよく理解し、オープンな環境づくりを尊重します。
  4. サン&ムーンは、約束を守ります。可能な限り曖昧な表現は使わず、具体的な納期設定をします。お互いの時間を大切にし、余分なストレスのかからない関係性を構築します。
  5. サン&ムーンは、コミュニケーションの円滑化を最重要視します。お客様とは毎日顔をつきあわせられる環境ではないからこそ、オンラインツールなどを最大限活用し、迅速で双方向のコミュニケーションを図ることを約束します。
  6. サン&ムーンは、お客様が不安や問題として頭を悩ませることを、自らの実践と専門ノウハウの融合を通して解決するソリューションを提供します。従って、サン&ムーンにとって困難と思える問題が発生しても、それは商品開発のチャンスと捉え、心から喜ぶことができます。
  7. サン&ムーンは、楽しみながら前を見て日々前進します。目の前の人とその周りの人たちが笑顔でいられるよう、プラスのエネルギーを自ら発する存在であり続けます。

About

会社概要

事務所名社会保険労務⼠事務所サン&ムーン
代表⽒名⽥中 亜⽮⼦
設⽴2017年9⽉
所在地〒444-0034 愛知県岡崎市⼗王町2-31-1 ANDOビル203

電話番号0564-73-3080
FAX0564-73-3085
E-mailayako@sun1moon.com
事業内容・コンピテンシーを活⽤した採⽤・教育・評価制度の構築
・インターンシップを活⽤した採⽤コンサルティング(東急不動産ホールディングス 株式会社学⽣情報センター https://tokyu-nasic.jp/ と業務提携)
・社員研修
・助成⾦申請代⾏
・就業規則作成
・労務顧問(相談業務のみ)

<お客さまの声>
愛知技術革新協同組合さま
アジアクリエイト株式会社さま
株式会社EeLIFEさま
PAGE TOP