『テレワークの適切な導入及び実施の推進のためのガイドライン』パンフレット」が公表されています

厚生労働省から「『テレワークの適切な導入及び実施の推進のためのガイドライン』パンフレット」が公表されています。

内容としては

・テレワーク導入に際しての留意点

・労務管理上の留意点

・テレワークのルールの策定と周知

・様々な労働時間制度の活用

・テレワークにおける労働時間管理の工夫

・テレワークにおける安全衛生の確保

・テレワークにおける労働災害の補償

・テレワークの際のハラスメントへの対応

・テレワークの際のセキュリティへの対応

例えばテレワークをするにあたってかかる費用負担に関しても、

機器購入費や通信費、消耗品購入費や光熱費等、

あらかじめ労使のどちらがどのように負担するか、

労働者が負担する場合の限度額、労働者が請求する場合の請求方法等

決めておく必要があります。

イラストがたくさんでとても読みやすい資料になっています。

詳しくはこちら↓

<「『テレワークの適切な導入及び実施の推進のためのガイドライン』パンフレット」>
https://www.mhlw.go.jp/content/000828987.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP