2020
07.03

家賃支援給付金の速報

社労士

おそらくこの情報を心待ちにされている事業者の方はたくさんみえるかと。

家賃支援給付金に関するリーフレットが出ています。

詳細は経済産業省のHPへ

 

5月から12月の売上について

・1ヶ月で前年同月比50%以上 または

・連続する3ヶ月の合計で前年同期比30%以上

落ちた場合。

(なぜ5月から?と思うけど…)

 

申請時の直近1ヵ月における支払賃料(月額)に基づき算定した

給付額(月額)の6倍、

法人は最大600万、個人事業者は最大300万が一括支給される。

 

給付額の算定方法は、例えば法人で支払賃料が75万であれば

その3分の2だから月50万×6ヵ月=300万。

 

詳細はリーフレットをご覧ください。

 

申請方法等の詳細はこれからだけど

持続化給付金の時に用意したようなものと

賃貸借契約書、申請時の直近3ヵ月分の賃料支払実績を証明する書類

(銀行通帳の写しや振込明細等)を用意しておけばいいのかな。

 

申請は2021年1月15日までできます。

 

あと

・自己保有の土地建物のローン支払中の場合は対象外

・自宅兼事務所の場合、確定申告で家賃計上している部分は対象可

・支給されたら大家さんに通知がいく

 

そして家賃を減免してもらってたら、その減免額を基準に算定されるけど

給付額は<直近1ヵ月>の支払賃料に基づき算定されるから

<直近1ヵ月>が元に戻ってればその額で計算してもらえます。

 

必要な方に届きますように。

 

 

★★★YouTube『女性社労士チャンネル』はこちらから★★★

 

助成金に関心のある経営者の方は、こちらのホームページをご覧ください。

気づきのメッセージを毎朝7時にお届けします。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

社会保険労務士事務所「サン&ムーン」
代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/