「万能感」を捨てきれないまま社会人になるとどうなるか?

「新人が急に会社にこなくなった。」

に対して、

「何らかの兆候はあったはず。何で気づかないんだ。」

という会話はよくみられるが。。

 

そこには理由がある。

 

今の若い世代は「万能感」を捨てきれないまま

社会人になってしまうケースがある。

 

「万能感」とは心理学用語で「自分は何でもできる」という感覚。

 

例えば、赤ちゃんは泣くことで親をコントロールし欲求を満たす。

泣けば思い通り。

 

やがて思春期になり他者と関わる中での葛藤や失敗、挫折を通じてこの万能感を捨てていく。

(だから大人になるとチャレンジすることに躊躇)

 

今は反抗期が無くなってきたと言われるように。

親子関係や学校社会の変化によって、万能感を捨てきれず社会人となる環境ができてしまった。

 

万能感が強いと、他人をコントロールしようとするだけでなく、

何事にも自分が影響していると考えてしまう。

 

例えば挨拶をしてくれない人がいたら

「自分に価値がないから挨拶をしてもらえないんだ

 

会話が続かなかったら

「自分が上手く話せないからだ

 

これではメンタルダウンの理由は側から見ていてわからない。

 

でもこの万能感。

世間を知らず。

狭い組織の中にどっぷりつかっていたときは。

結構感じていたなーと。。

一歩外に出たら。

たくさんの壁に直面。

実は一人では何にもできない。

本当に多くの方に助けていただいてばかり。

 

飛び立つまでは、使えるものはすべて使えと。

飛び立ってから返せるものは返せと。

その教えを胸に。

 

2020年、飛躍の年になるよう^ – ^

 

美味しい食事をごちそうになり、

温泉につかりフル充電♪

4回に渡り続いた研修もいよいよラスト。

 

自信をもって部下育成ができるよう、共に^ – ^

助成金に関心のある経営者さまは、こちらのホームページをご覧ください。

気づきのメッセージを毎朝7時にお届けします。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人を育てる人、を育てる。

採用定着コンサルティングOFFICE「サン&ムーン」
代表 社会保険労務士 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP