2019
05.31

好きなことをする=好きなことを仕事にするではなくて。

キャリアの話

「好きなことをする!」は無意識に「好きなことを仕事にする!」と変換されやすい。

大人になると気づかぬうちに「生きていくこと=働くこと」と考えてしまう。

 

「好きなことをする」と「仕事をする」は別物。

 

「好きなことがわからない」

とよく聴くが、

その「好きなこと」は仕事につながること、人から賛同されること、できそうな範囲のことになってはないか?

制限された中で考えても「好きなこと」は見えてこない。

 

仕事として成立させるには「人が喜んでくれること」が必要。

仕事の本質はGIVE💛

「人が求めるもの」の中で、自分らしく楽しく提供できるものが仕事につながる。

 

「一番好きなこと」は自己循環。

条件や環境に左右されず、ただ取り組むプロセスで自分の心が満たされたり、視野が変わったり。

 

「仕事」は社会循環。

自分だけでは完結せず、必ず「誰か」や「社会」との接点があり、そこに循環が存在する。

 

自分らしく自分のスキルを活かし生計を立てられるのは理想的。

しかし、「人が喜んでくれること」だけを追求すると次第に熱量が下がる。

私はこれが一番のリスクだと思う。

 

「一番やりたいこと」が明確で、チャレンジしているからこそ自己循環が起こり、熱量をキープできる。

結果仕事にも熱が入る。

 

仕事は、自己循環で溢れた熱量を「人が喜んでくれること」を通じておすそ分けすること。

 

毎日こうして「書く」時間は私の熱量の源泉。

 

そして今日も採用面接の研修をしながら、落としどころは「若手社員をどうか育ててほしい」

どんな研修も、結局そこに辿り着く。

 

主人と「何でそんなに『人を育てる人、を育てる。』ことにこだわるのかねー?」と話しながら。

 

そう伝え続けることが「好き」だから仕方ない。

 

なまずやさんの数量限定絶品ランチ^ – ^


人材開発&組織開発に関する情報が毎日届きます。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人を育てる人、を育てる。

採用定着コンサルティングOFFICE「サン&ムーン」
代表 社会保険労務士 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools