アサーション最終回「誰もが自分らしくあってよい」

昨日お伝えしたDESC法という「型」はあるけれど。

人には100人いれば100通りの価値観がある。

型通りの対応をしても上手くいかないこともほとんど。

 

アサーションは上手に断る方法や、相手を説得・納得させる方法ではない。

わかり合うことが必要な場面で、きちんと話し合うための考え方と方法。

私たちは誰もが自分らしくあってよい。

生まれた環境や自分の気質、性格などによって違った考えや気持ちをもつことは当たり前。

赤ちゃんは自分自身を中心に世界を見ているので、自分の欲求をジャッジすることなく表現する。

自分の言動に判断をくださない人は、他人に対しても自由を与える。

 

ふと思い出した私を支えてくださる方からいただいた1年前の言葉。

 

「亜矢子さんは、まっすぐで不器用で武装できないから弱いかも?と勘違いしてるんだと。

武器を持たずに歩けることは凄いことに気づいてないだけ。

嘘がつけず武器を持たずに歩きまわるので、一人は危ないから仲間がいてくれる。

尊敬と信頼がおける仲間が力をたくさんくれる。

必要とされることが一番の力になる。」

 

今になって痛いほどこの言葉の意味がわかり。

その方が私を引き上げてくださったように、今度は私が次へ続く方へ同じことをできる人でありたいと。

強く強く思います。

 

「お金」が介在していれば助ける・助けられるは簡単なこと。

でも、そうでないところで助ける・助けられるができる仲間は簡単には得られない。

他人を信じることは怖いこと。

でもそれができたとき、自分を信じられるようになる。

 

長い「孤独」から抜け出した今。

過去の人や物事に執着しない。

でもそれは「薄情」ではなくて。

 

これからの私を活かすものは、あくなき好奇心。

後ろを振り返っている暇はない。

 
人材開発&組織開発に関する情報が毎日届きます。

ご登録はこちら↓

友だち追加

ID検索

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人を育てる人、を育てる。

採用定着コンサルティングOFFICE「サン&ムーン」
代表 社会保険労務士 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP