2019
02.06

若手社員の「もっと働きたい」の本当の意味は? 働き方改革

キャリアの話

人に選ばれる企業づくりの支援をしています。

社労士の田中亜矢子です。

 

残業削減を提案したときに

若手社員が「もっと働きたいと言っている」とよく聞く。

 

でもそれは「もっと長時間働きたい」ではなくて。

彼らが言っているのは「もっと成長したい」

 

40代、50代の方々は

「若い時期に負荷をかけたから成長した」と言う。

 

負荷をかける=長時間に耐えるという発想はまずい。

 

先輩が当時時間をかけて「頑張った」仕事の大半は…

今やパソコンかAIが瞬時に処理できる内容。

 

同じような20代を過ごせば、

AIの本格化とともに無職になる道が見えている。

 

本当の成長は

人間にしかできない経験をし

判断力を身につけるために

多様な人と会うことから生まれる。

 

人は人でしか磨かれない。

 

社内で与えられた仕事のみで、残業代をもらいながら成長しようは甘い。

 

外に出て多様な価値観の人とぶつかる中で

自分自身の目で見て、聞いて、判断する。

 

そんな若手が育つように…

管理者はそう指導できる自分であるかどうか。

まずは自分自身の振り返りからー💛

 

15年前、私をイチから育ててくださった先輩のお店にて。

岡崎市伊賀町 Black Birdsさま

 


アメブロ更新のお知らせが毎日届きます。

友だち追加してくださると嬉しいです!

友だち追加

ID検索はこちら

@hlj8422z
お問い合わせはこちら
サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人に選ばれる企業づくりの支援をしています

社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」
働き方改革コンサル社労士 代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools