2019
02.01

日本人としての誇りを

社員教育の話

小坂達也さんのご講話。

 

人をつくる

和の精神

 

世のため人のため役立つ人に… が

気づけば

自分のため将来のため頑張れ に。。

 

徳のある人とは

人が積んだ徳に気づく人。

 

そして感謝を伝えられる人。

 

何かをしてくれたから「ありがとう」は挨拶にすぎなくて。

 

何もしなくても「ありがとう」が感謝。

私たちは常に多くのものをいただいている。

 

感謝できることは

自分が幸せだという証明。

 

 

こんなにしてあげてるのに、なぜ気づかない?

は「言挙げ」

すべて自分のため。

 

大事なことは陰徳を積むこと。

 

 

コミュニケーションとは理解すること。

それを示す方法は笑顔とうなずき。

 

知ってるわかってるは習い事。

伝えて初めて知恵となる。

 

自分の想いを伝えることには責任がのる。

だから魂が磨かれる。

 

学びは知識。

知識はつかって知恵となる。

 

 

日本が生まれて2679年。

ほとんどの国が2〜300年で滅びる中

一度も滅びたことがない日本。

 

本当に強い人間とは

矛盾だらけの世の中で

善を心に留めることのできる人。

 

 

 

 

アメブロ更新のお知らせが毎日届きます。

友だち追加してくださると嬉しいです!

友だち追加

ID検索はこちら

@hlj8422z
お問い合わせはこちら
サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人が輝く職場づくり

社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」
人材開発専門社労士 代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools