企業にとって人こそ財産

企業にとって、人こそ財産だと思う理由は、

最高の差別化要因になるからだ。

安さで勝負すれば、
もっと安いところに人は流れてしまう。
サービスがよい。
けっこう大事なお店の特徴。
店員の笑顔がいい。
だんだん差別化されはじめ。
よくわからないけど、
この店が好き。
そうなれば、他社は対抗できなくなる。
論理的、物理的に真似できないことこそ、
究極の差別化要因。
何となくこの店が好きの背景には
必ず好きな人が存在する。
お客さまに満足を与えられる人を増やすことで、必ず業績は上がる。
きちんと目標設定をして。
結果の検証をして。
管理も大切だけど、
その裏側にある思いが、
どうやって売上をあげようか?
と考えているのか。
どうやってお客さまに満足していただこうか?
と考えているのか。
長い目で見れば、
大きな差が開く。
企業は人なり。
そして上に立つ人の考え方ひとつで、
企業は大きく変わる。


アメブロ更新のお知らせが毎日届きます。

友だち追加してくださると嬉しいです!

友だち追加

ID検索はこちら

@hlj8422z
お問い合わせはこちら
サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人が輝く職場づくり

社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」
人材開発専門社労士 代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2019.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP