ハラスメント防止研修

今日、厚生労働省が職場のハラスメント対策を巡る法改正案を示した。

企業に対し、パワハラ防止の取り組みを初めて義務づけ、就業規則などで対応方針を明記させる方向だ。

現在、職場でのパワハラの相談件数は急増している。

国の調査によると過去3年間にパワハラの被害にあったと感じている人は3人に1人。

ハラスメントを生まない職場環境を整えることは急務。

 

【ハラスメントと人材育成 目次】 所要時間:2時間

1.パワーハラスメントの現状

(1)パワハラはすべての職場にとっての課題

(2)パワハラを受けた従業員の対応は?

(3)精神障害などの労災補償の増加

(4)パワーハラスメントが及ぼす影響

(5)パワーハラスメント加害者度チェック

2.職場のパワーハラスメントとは

(1)パワーハラスメントの原因

(2)パワーハラスメントの行為類型

(3)パワーハラスメントグレーゾーン

3.パワーハラスメントと受け止められない指導の仕方

(1)働きやすい職場環境に対する配慮

(2)指導とパワハラの違い

(3)部下のタイプ別マネジメント

(4)叱る(注意・指導)の理解

(5)言葉の言い換え

(6)褒めるの理解

4.ハラスメントの未然防止・相談対応

(1)ハラスメントの未然防止

(2)管理職による相談対応

(3)ハラスメント予防に向けての取組

5.自己チェックとグループ討議

(1)五感を使っていますか?

(2)支配したがっていませんか?

(3)頑張りすぎていませんか?

(4)言葉で威圧していませんか?

(5)態度で圧力をかけていませんか?

(6)急ぎすぎていませんか?

6.グループ討議

 

 

 

アメブロ更新のお知らせが毎日届きます。

友だち追加してくださると嬉しいです!

友だち追加

ID検索はこちら

@hlj8422z
お問い合わせはこちら
サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人が輝く職場づくり

社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」
人材開発専門社労士 代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2018.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP