感情労働に就く方々へ

人そのものを扱う職種に就く方は、

より感情を自分でコントロールする必要がある。

 

本当に感じたままの感情ではない感情を

無理して表出する「感情労働」

 

常に笑顔を求められる仕事や

自分が悪くもないのに謝罪を求められる仕事に就く方は、

自分自身の心をすり減らしやすい。

 

結果、バーンアウト(燃え尽き症候群)になってしまったり。

 

「自分もOK、相手もOK」になるように

アサーティブな関係を…

というが、

お客さま相手にはアサーティブではいられない。

 

だから、くつろげるバックオフィスで仲間同士、話し合える場が必要。

 

何があっても、

その苦しさを共有してくれる仲間がいれば頑張れる。

 

感情的になってはいけないが、

感情を表現することは必要。

 

私はこんな感情を抱いてるんだと表現できると楽になる。

 

それに対し、聴き手は意見を述べるのではなくて

「そうなんだね。」

と受けとめる。

 

結局価値観なんて100人いれば100通りあるわけだから、

一つの事実に対し、どう感じようが自由。

 

相手に対し、正解やうまい答えを返さなきゃと思う必要はない。

 

そして少なくとも職場の中では

アサーティブに自分が感じたことを

感じたまま伝えられる

安心空間をつくってほしい。

 

人は一人では頑張れない。

 

仲間がいるから頑張れる。

アメブロ更新のお知らせが毎日届きます。

友だち追加してくださると嬉しいです!

友だち追加

ID検索はこちら

@hlj8422z
お問い合わせはこちら
サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人が輝く職場づくり

社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」
人材開発専門社労士 代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2018.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP