2018
08.25

ロボットの語源は強制された労働。AIの台頭の行く末は…

社員教育の話

ロボットの語源はチェコ語で、

「強制された労働」

 

AIの台頭で、人間の代わりにロボットが仕事をしてくれる。

 

自分はやらなくてもいい仕事

強制された労働は機械に任せて

人間は得意なこと、

人間にしかできないことに集中する。

 

それが可能な時代がきている。

得意なことに集中できるチャンス!

何て良い時代なんだろう。

 

今自分のしている仕事について振り返る時間も時には必要。

クリエイティブな発想ができているか?

リーダーシップはとれているか?

コミュニケーションはとれているか?

どれも人間だからこその仕事。

 

私は仕事の力がつくまでには時間がかかると思っていて、

入社して1、2年で「ここにいても私の能力は発揮されない。」

なんて決めつけるのは早いと思う。

 

忍耐の中から生まれる力もある。

 

得意なことに集中するというのは、

決して楽をしようとすることではない。

 

充実した人生を生きるため、

必死で自分のできることを探し、

何があっても諦めず社会に貢献できる自分であり続けること。

そんな覚悟をもって生きることだと思う。

アメブロ更新のお知らせが毎日届きます。

友だち追加してくださると嬉しいです!

友だち追加

ID検索はこちら

@hlj8422z
お問い合わせはこちら
サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人が輝く職場づくり

社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」
人材開発専門社労士 代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2018.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools