2018
08.24

相手をやる気にさせる手紙を書く方法

社員教育の話

福島正伸先生のリーダーシップ講座。

メンタリングシートの実践。

 

相手をやる気にさせる手紙を書く。

 

相手が自ら考え行動するよう導くように。

正解はその人の内にしかない。

 

【手紙の書き方】

 

・感謝

人間関係で最も重要。

 

*相手から学び、気づいたことをフィードバック

アドバイスはしない。アドバイスは相手を否定することに繋がる場合もあるので諸刃の剣。

そのアドバイスが採用されなかった場合、アドバイスをした側も傷つく。

 

*共感できるものを見つける

マイナーな共通点ほど人と人を強く結ぶ。

質問をするのは共通項を見つけるため。

 

*長所を見つける

本人は短所と思っていても、実は長所だったりする。

それをお伝えする。

 

*短所を自分の出番に

「私は○○さんのために、○○ができます!」

選択権は相手に委ねる。

 

*励まし

相手を信じきる。

 

自分のことを絶対にできる!大丈夫!と信じてくれる人がいると

人は強くなる。

 

立ち向かう勇気が生まれる。

 

自分の存在を肯定してくれる人たちに囲まれることで、

自己肯定感は高まり、自信をもてるようになる。

 

人は環境動物。

 

共に学ばせていただいた皆さまからのメンタリングシートは、私の一生の宝物です。


アメブロ更新のお知らせが毎日届きます。

友だち追加してくださると嬉しいです!

友だち追加

ID検索はこちら

@hlj8422z
お問い合わせはこちら
サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人が輝く職場づくり

社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」
人材開発専門社労士 代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2018.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools