2018
08.24

人を育てるとはその種のもつ無限の可能性を信じ、 豊かな土壌をつくり水を与えること

社員教育の話

人は、自分を変えようとする人には会いたくない。

それは大きなお節介。

 

物の見方が変われば人は自然に動く。

 

自分が正しくて、

相手が間違っているという発想自体必要ない。

 

そもそも絶対的な正解なんて世の中には存在しないのだから。

 

 

「教育は人の人生を変える」

と聞いてから、ずっとその言葉が頭にある。

 

教育は考え方や価値観を変えるきっかけのひとつにすぎなくて、

相手を変えようとするのではなく、自分が適応するように動く。

 

 

教育者の役割は、水や土や太陽で。

直接種には触らない。

どう環境を整えるか?

 

花が咲くタイミングはそれぞれ違う。

そして太陽のような笑顔で相手を照らし続ける。

 

自らのあり方を今一度振り返る。

 

私は水や土や太陽の役割を果たせているのだろうか?

いや、むしろ与えてもらってばっかりだ。

 

 

アメブロ更新のお知らせが毎日届きます。

友だち追加してくださると嬉しいです!

友だち追加

ID検索はこちら

@hlj8422z
お問い合わせはこちら
 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人が輝く職場づくり

社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」
人材開発専門社労士 代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2018.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools