なぜ部下に指示が伝わらないのか?

部下に指示が伝わらないと悩む上司は多い。

そこで「〜してくれ!」ではなく、「〜してくれるかな?」と疑問形で柔らかく伝える工夫をしている方がいる。

その方が優しく相手に響くから。

それも大切だが、それでは根本的な解決にはならない。

伝える技術よりも伝える内容が問題だ。

 

「ちゃんとやってくれるかな?」

「早めにお願いできるかな?」

「次回は気をつけてくれるかな?」

 

全て曖昧言葉。

具体的に何をどうすればいいかわからない。

 

小学校6年生の子に「スーパーでジャガイモ買ってきて。」とお金を渡すことはできる。

しかし、小学校1年生の初めておつかいに行く子に同じ対応はしない。

それと同じ。

 

「学ぶ」の語源は「真似る」

だから自分の行動を真似してもらえばいいのだが、背中を見て学びとれではなく、自分の行動を細かく分解して、どこで何をすべきか細かく教える。

人材育成は忍耐。

手間がかかる。

できない部下の行動を細かく分析し、自分とは何が違うのか検討する。そしてできない部分を身につけさせる。

そうすればお互いに成長できる。

育てよう。

人は育てたように育つ。

 

 

アメブロ更新のお知らせが毎日届きます。

友だち追加してくださると嬉しいです!

友だち追加

ID検索はこちら

@hlj8422z
お問い合わせはこちら
 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人が輝く職場づくり

社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」
人材開発専門社労士 代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2018.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP