2018
04.15

大きく変わりたい!そう思ったときの潜在意識の働きとは?

吉報道®

潜在意識の役割は現状維持。

だから人は自分が本質的に変わってしまいそうなものであるほど

ものすごい不安や恐怖を感じる。

 

潜在意識は、過去の色んな失敗体験を引っ張りだしてきて、

「ほら、やめた方がいいでしょ」と必死で止めてくれる。

現状維持が役割だから。

 

潜在意識にとっては、変化した方が良くなるとか、現状維持だと悪くなるとか、そんなことは関係ない。

つまり、良し悪しは判断していない。

この仕組みを知ってほしい。

本当は大きな不安や恐怖を感じたときほど、自分が大きく変わるチャンス。

{3AC0F41E-82C5-4E58-A601-375163C40584}

 

だからそれを考えてワクワクするならチャレンジしていい。

過去に縛られて諦めたら、潜在意識の思惑通り。

人生何も変わらない。

やりたいと思ったときに不安や恐怖がわき上がるものこそ、今やる価値のあること。

 

一度経験して、納得するとチャレンジができるようになる。

でもその一歩はとてつもなく怖い。

だからそれを乗り越える勇気を届けたい。

人は本気で応援してくれる人を得たときから強くなる。

 

 

 

アメブロ更新のお知らせが毎日届きます。

友だち追加してくださると嬉しいです!

友だち追加

ID検索はこちら

@hlj8422z
お問い合わせはこちら
 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人が輝く職場づくり

社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」
人材開発専門社労士 代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2018.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools