2018
04.15

今後の価値。投資の対象はお金だけではない。

キャリアの話

2060年には日本の人口は1億人を割る。

そして高齢者が全体の40%になる。

 

それを支える現役世代の負担は大きい。

2019年10月には消費税が10%に増加し、

2025年には現在月約5000円の介護保険料は8200円程度になると予測されている。

 

そんな中、日々の貯金を守り続けることが最大の防御なのだろうか?

 

今後の日本には「老後」という考え方はなくなる。

そもそも老後とは、定年後働かないことが前提の考え方だ。

 

だからお金の投資で資産形成することは大事だが、それ以上に大切なことがある。

それは自分自身に対する投資。

いざとなった時、頼れるのは自分。

 

その意識がなく、ただ貯金してもお金も時間も滞り、生み出すものは何もない。

時代は変化している。

 

一生同じ会社で働き、最後まで守ってもらえる保証などどこにもない。

会社の看板が外れたときに、「私はこれができます。」と胸を張って言えるものはあるだろうか?

 

起業するとか、転職するとか、そんな形はどうでもよくて、

大事なことは「何があってもどこでも通用する自分」をつくること。

 

増えもしない、減りもしない貯金に縛られるような人生はごめんだ。

 

因果の法則は絶対で、蒔いた種と花は同じ。

苦しい思いをして稼げば、手放すときも苦しい。

自分の大好きなことをして楽しく稼げば、手放すときも楽しい。

 

使っても、再びお金を生み出すことができる自分を信じているから。

 

自分に対する信頼が、幸せに生きる人とそうでない人の差を生む。

だから好きなことを仕事にしていいと伝えたい。

 

たった一度きりの人生だからこそ、誰のためでもなく自分のために精一杯生きていきたい。

 

 

 

アメブロ更新のお知らせが毎日届きます。

友だち追加してくださると嬉しいです!

友だち追加

ID検索はこちら

@hlj8422z
お問い合わせはこちら
 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人が輝く職場づくり

社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」
人材開発専門社労士 代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2018.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools