2018
04.15

マーク・L・サビカス 『ナラティブキャリアカウンセリング』

キャリアの話

マーク・L・サビカス

『ナラティブキャリアカウンセリング』

 

「キャリアストーリーインタビュー」では、

5つの質問を投げかけます。

 

1.あなたが成長する過程で(6歳頃)、誰に憧れましたか?

3人挙げてください。

 

2.あなたは定期的に何か雑誌を読んだり、テレビ番組を見ますか?

どのようなところが好きですか?

 

3.あなたのお気に入りの本または映画は何ですか?

その内容を話してください。

 

4.あなたのお気に入りの格言またはモットーを教えてください。

 

5.あなたの最も幼い頃の思い出は何ですか?

3歳から6歳頃の、3つの出来事を話してください。

 

1で、私は6歳頃憧れた人を3人挙げました。

ピアノの先生

幼稚園の先生

テレビで見た弁護士

 

一見何の繋がりもありません。

 

話した相手に聞かれました。

 

「どんな先生だったんですか?」

 

ピアノの先生は誰より厳しかった人。

幼稚園の先生は誰より優しかった人。

 

「その共通点は?」

 

と言われたときに初めて気付いたのです。

 

私が憧れる人は、

自分に本気で向き合ってくれる人。

そして何かに向かって本気で生きる人。

 

だから私は人に本気で向き合える人になりたくて、今こうしているのだと。

 

ちなみになぜ6歳頃なのか?

一番純粋だった自分が見えるから。

 

他の項目にもそれぞれ意味がある。

 

どんな環境で働きたいか?

将来の可能性や対処の仕方は?

問題が起きたときの当面のアクションは?

自分が最もとらわれている人生の中核的な問題は?

 

人に話せば自分が分かる。

 

何を言っても受けとめてくれる。

そんな仲間といたら、人生は大きく変わる。

 

そんな大切な人との出会いを自ら求めに行ってほしいと思う。

 

 

アメブロ更新のお知らせが毎日届きます。

友だち追加してくださると嬉しいです!

友だち追加

ID検索はこちら

@hlj8422z
お問い合わせはこちら
 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人が輝く職場づくり

社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」
人材開発専門社労士 代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2018.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools