2018
04.15

ジョン・L・ホランド 『6つのホランドタイプ スリー・レター・コード』

キャリコン

ジョン・L・ホランド 『6つのホランドタイプ スリー・レター・コード』

 

人のパーソナリティと環境は6つに分かれる。

 

E 企業的:企画や組織運営、経営などの仕事

C 慣習的:定まった方式や規則に従って行動する仕事

R 現実的:機械や物を対象とする具体的で実際的な仕事

I  研究的:研究や調査のような研究的、探索的な仕事

A   芸術的:音楽、美術、文芸など芸術的領域での仕事

S 社会的:人に接したり、奉仕したりする仕事

 

私たちは、「自分がどのタイプか」を理解した上で仕事を探した方がよくて、

「何かが違う」

と感じ続けているんだとしたら、

自分の価値観とずれているのかもしれない。

 

私は「VPI職業興味検査」を受けたら、

圧倒的に「企業的」「社会的」が高かった。

 

私が以前勤めていたところは金融機関。

だから「慣習的」な仕事。

 

それを好きになれない自分を、いつも否定していた。

 

不足を埋めるために必死で勉強し、本当の自分に気づかないフリをしていたら、なぜか全てがうまくいかなくなった。

 

でもありがたいことに、”見えない力” がはたらいて、

「歩けなくなる」ことで、立ち止まるきっかけを得た。

 

私たちを包む世界は、私たちのことを本気で応援してくれていて、間違った方向に進めば、直接言葉で知らせることができないから、体を通して教えてくれる。

病気になるということは、何か間違った方向に進んでいる証。

 

その気付きを受け止めることができるのか?

そこで大きく人生は分かれると思うのです。

 

「何かが違う」

と感じている方へ。

 

「自分らしさを忘れていませんか?」

 

 

アメブロ更新のお知らせが毎日届きます。

友だち追加してくださると嬉しいです!

友だち追加

ID検索はこちら

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

採用してもすぐに辞めてしまうのはなぜだろう。

働き方を変えるより、自分を知るほうが、働き方は変わる

 

社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」
採用コンサルタント 代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2018.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools