2018
04.15

ジョン・D・クルンボルツ 『ハップンスタンス・ラーニング・セオリー』

キャリコン

ジョン・D・クルンボルツ

『ハップンスタンス・ラーニング・セオリー』

 

「偶然の出来事は人のキャリアに大きな影響を及ぼし、かつ望ましいものである。」

 

「偶然の出来事」とは、

何かが起こったということだけでなく、

起こるべきことが起こらなかった、これも偶然。

 

私たちは、新しいことを学べそうな状況に自ら動くことができる。

 

「失敗」は、学習への一番の近道で、失敗する恐怖と腕を組んで歩み続ければ、必ず道は開けると思うのです。

 

「偶然の出来事」をチャンスに変えるために必要なのは

好奇心

持続性

柔軟性

楽観性

冒険心

 

絶えず新しいことに興味を示し、

絶対できると信じて諦めずにやり続け、

頑なではなく、流れに沿って生きることを良しとし、

「大丈夫。何とかなるさ。」が口グセで、

冒険心で満ち溢れている。

 

そんな自分でありたいと思うのです。

 

森信三先生の『修身教授録』より

「最善観」

の考え方は、いつも私を勇気づけてくれました。

 

目の前で起きていることは、私にとって常に最善なこと。

 

良いことも、悪いことも、

すべて自分ごととして受けとめていきたいと思うのです。

 

アメブロ更新のお知らせが毎日届きます。

友だち追加してくださると嬉しいです!

友だち追加

ID検索はこちら

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

採用してもすぐに辞めてしまうのはなぜだろう。

働き方を変えるより、自分を知るほうが、働き方は変わる

 

社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」
採用コンサルタント 代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2018.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools