2018
04.15

エドガー・H・シャイン 『キャリア・アンカー』

キャリアの話

エドガー・H・シャイン 『キャリア・アンカー』

 

キャリア・アンカーのアンカーとは錨(船などについているいかり)のこと。

 

職業経験を通じて確立された自己イメージ。

だから経験を通して見えるもので、予言するものではない。

 

自分は何が得意か?

自分は本当のところ何をやりたいのか?

何をやっている自分に意味や価値を感じられるのか?

 

働く自分のイメージを言語で表現した自己概念。

 

キャリア・アンカーは8つある。

すべての人に、たった1つのキャリア・アンカーがある。

 

1.専門・職能的コンピタンス

スペシャリストでありたい!

2.全般管理コンピタンス

ゼネラリストでありたい!

3.自律・独立

自分のペースで動きたい!

4.保障・安定

いつもホッとしていたい!

5.起業家的創造性

新しい事業を起こしたい!

6.奉仕・社会貢献

誰かを助けたい!

7.純粋な挑戦

自分の力を試したい!

8.生活様式

人生全体をバランスよく生きたい!

 

キャリア・アンカーはその時々によって変化するもので、絶対ではないけれど、

「自分の根底には何があるのか?」

と自分の行動に対する動機を考えると、1つの軸が見えてきます。

 

それぞれが大切に思う軸とのズレを感じたとき、限界を感じてしまう。

 

私のキャリア・アンカーは「奉仕・社会貢献」

 

だから、

「今、私は仕事を通して誰も幸せにしていない!」

そう思った瞬間、居ても立ってもいられなくなった。

 

36年かけて培われたこのキャリア・アンカーは

一生変わることはないだろう。

 

 

 

アメブロ更新のお知らせが毎日届きます。

友だち追加してくださると嬉しいです!

友だち追加

ID検索はこちら

@hlj8422z
お問い合わせはこちら
 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人が輝く職場づくり

社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」
人材開発専門社労士 代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2018.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools