2018
04.15

あなたの仕事は「労働」「キャリア」「天職」どれ?

キャリアの話

心理学者のマズローは、

「どんな人にも起こり得る最高の運命、最高に素晴らしい幸運は、情熱的にやりたいと思うことをして報酬がもらえることだ」

と言っている。

 

人は仕事を「労働」「キャリア」「天職」のどれかで捉える。

 

「労働」は退屈なもの。報酬のため。

朝、仕事に行くのは「そうしなければならないから。」

仕事を「労働」と捉える人の楽しみは休みの日。

 

「キャリア」と考える人の望みは昇進や権力。

外的要因が働く動機。

 

では「天職」は?

 

仕事を天職と思って働いている人は、働きたいから働いている。

自己の成長などの内的な動機づけで働く。

仕事は自分の特権だと考える。

 

私はその時その時の仕事を天職だと思い込んでいた。

金融商品のセールスをしているときは、それが天職だと思っていたし、採用担当をしていたときは、それが天職だと思っていたし、今も講師業は天職だと思っている。

でも私がしてきた仕事は全て同じ。

自分が良いと思うものを良いと伝えているだけ。

 

心の一番奥深いところから湧き上がる情熱に気づいたときから、人生は輝き始める。

 

 

 

 

アメブロ更新のお知らせが毎日届きます。

友だち追加してくださると嬉しいです!

友だち追加

ID検索はこちら

@hlj8422z
お問い合わせはこちら
 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

人が輝く職場づくり

社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」
人材開発専門社労士 代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2018.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools