2018
04.14

物の価値の鮮度と頻度 お金の使い方 節約と幸せ

キャリコン, FP

本を読むとき、

「このテーマについて知りたい!」

と思ったら、関連する本をまとめて買って一気に読む。

 

今欲しい情報だから、頭にすんなり入る。

「そういうことか!」とワクワクする。

 

同じ本でも、マイブームが去った後に読むとどうなるか?

もう気持ちが冷めている。

今欲しい情報じゃないから、

「ふ~ん。」

 

同じ本でも、その価値は激変する。

 

価値には鮮度がある。

 

お金の使い方も同じだ。

 

やった後悔はだんだん小さくなるが、

やらなかった後悔はだんだん大きくなる。

 

「いつか買おう」

「いつか行こう」

「いつか学ぼう」

「いつか楽しもう」

「いつかいつか…」

 

先延ばしにした分、喜びは増えるのか?

今には今の幸せがあり、先には先の幸せがある。

 

何か大きな目的のために節約することはひとつの手段。

でも、それでマイナスの気持ちが大きくなっては意味がない。

 

おいしいものを食べて「あ~幸せ❤」

旅行先の風景を見て「あ~幸せ❤」

家族で笑いあって「あ~幸せ❤」

 

そんな小さな幸せの積み重ねが真の幸せだ。

 

自分を幸せにしてくれる頻度が高いものには、お金を出してもいい。

人生お一人様一回限り。

 

ものの価値には鮮度と頻度がある。

他人と比較するのではなく、自分にとって価値あるものを選択したい。

 

その方が笑顔の回数が増えるから。

アメブロ更新のお知らせが毎日届きます。

友だち追加してくださると嬉しいです!

友だち追加

ID検索はこちら

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

採用してもすぐに辞めてしまうのはなぜだろう。

働き方を変えるより、自分を知るほうが、働き方は変わる

 

社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」
採用コンサルタント 代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2018.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools