2018
04.14

家計の見直し ポイントは変動費ではなく固定費の削減

FP

「家計がヤバイ!」

そう思ったときに、絶対に削ってはいけないお金は何だろう?

 

それは ”夫のお小遣い”

その理由をお話ししよう。

 

「節約をする!」と決めたとき、何から削っていますか?

洋服や美容院代を削ったりしていませんか?

 

それをすると、エネルギーが落ちる。

 

世の中のすべてのものはエネルギーでできている。

だからエネルギーが落ちることは一番のリスク。

 

お金には変動費、固定費という区分がある。

 

変動費とは毎月出ていく金額が変わるもの。

例えば、食費や電気代。

 

固定費とは毎月出ていく金額が同じもの。

例えば、住宅ローンや保険。

 

「節約したい!」

そう思ったときに真っ先に見直すべきは固定費だ。

 

食費や美容に使うお金は目に見えやすいから、安易に削りやすい。

しかし削ったところで、数千円。

 

しかもストレスがかかる。

 

我が家では、私が食費を削ろうとすると、必ず誰かが風邪をひく。

見えない何かが「それは違う!」と教えてくれる。

 

固定費はどうか?

 

例えば携帯電話。

家族割してますか?

 

保険のプラン。

業者の人に言われるがままに入っていませんか?

 

住宅ローン。

今の金利見てますか?

 

ここが節約できれば

何のストレスもない上に、額も大きい。

 

目に見える安易なことに手を出すのではなく、

目に見えない深いところにもしっかり目を向けよう。

 

一番始めに言っていた問いの答えはお分かりだろうか。

 

夫のお小遣いを削ったところで所詮数千円。

 

それでモチベーションを下げるくらいなら、固定費を削ってその分多く渡す。

 

「いつもありがとう。

あなたのおかげで私は毎日幸せでいられるわ

 

そんなことを毎日毎日言い続けてみよう。

お金やモノでは返ってこないかもしれない。

 

でも必ず幸せが返ってくる。

満たされる。

エネルギーがあがる。

 

エネルギーが変われば世界は変わる。

 

明日から毎日一言、言ってほしい。

 

「いつもありがとう大好きよ

 

 

アメブロ更新のお知らせが毎日届きます。

友だち追加してくださると嬉しいです!

友だち追加

ID検索はこちら

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

採用してもすぐに辞めてしまうのはなぜだろう。

働き方を変えるより、自分を知るほうが、働き方は変わる

 

社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」
採用コンサルタント 代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2018.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools