2018
04.08

休日と休暇の違いは?

就業規則, 年次有給休暇

年休は労働義務が免除された日

休日と休暇は、従業員にとっては仕事をしていないという点で共通しているが、法的には、休日と休暇は異なるもの。

休日とは、もともと労働の義務がない日と定義される。

一方、休暇とは、本来は労働の義務がある(労働日である)が、その労働義務を会社が免除していると定義される。

年次有給休暇は休暇なので、特定の労働日を指定して労働義務の免除を受けるものと解釈される。