2018
04.08

トライアル雇用の退職理由とは?

就業規則, 採用・雇用

契約期間満了は解雇ではない

トライアル雇用の場合、契約期間を定めて、労働契約を締結されていることと思う。

会社からの申し出=すべて解雇、と解釈される方も多いが、期間の定めのある労働契約の場合、更新をしない限り、その期間が到来すれば、当然に当該契約期間の末日をもって、労働契約は終了する。

そのため、契約期間が3年未満の場合は、会社からの申し出であったとしても、退職理由は「契約期間満了」となる。

期間満了で終了し、常用雇用へ移行させないからといって、退職理由が「解雇」になることもない。

 

期間満了と失業給付

「自己都合」による退職の場合、失業給付を受給するには、7日間の待期期間+3ヶ月の給付制限がある。

しかし、「期間満了」による退職の場合は、待期期間を完了させればよく、3ヶ月の給付制限はない。