2018
01.18

私に勇気を与えてくれた「キャリアコンサルティング理論」

キャリコン

ドナルド・E・スーパー 『ライフステージ』

第1期 成長期 00~15歳 身体的成長、自己概念の形成が中心
第2期 探索期 16~25歳 様々な分野の仕事や必要要件を知る
第3期 確立期 26~45歳 ある特定の職業分野にしっかり根を下ろす
第4期 維持期 46~65歳 現在の職業的地位を維持
第5期 下降期 66歳~  スローダウンし有給の雇用から遠ざかる

スーパーはライフステージをこのように分類している。
現代のような変化の激しい世の中で、
これがぴったり当てはまるとは思わないけれど、それぞれの時期に課題をクリアしていないと、
後々問題が起きてくる。

私の場合、

15歳までに、自己概念(自分はどんな人?)を見つけられず、
25歳までに、仕事の必要要件(どんな仕事があるの?)を考えることもせず、
36歳の今、しっかり根を下ろすことができていない。

でも、今気付いて良かった。

ようやく自分らしさを知り、
どんな自分でありたいのかに気付き、
それを叶えるための一歩を踏み出すことができたから。

このライフステージを見た時に、
真っ先に思い浮かべたのは孔子の言葉。

「子曰わく、吾れ十有五にして学に志す。
三十にして立つ。
四十にして惑わず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳順がう。
七十にして心の欲する所に従いて、矩を踰えず。」

【孔子の教える年代別目標】
二十代 将来を考える
三十代 独立を考える
四十代 信じた道を進む
五十代 客観的視点に立つ
六十代 素直に耳を傾ける
七十代 老いを楽しむ

40歳を迎えたときに、
信じた道を真っ直ぐ進める自分でいるために
今何をすべきか?

今は過去の選択の結果。

未来は今の選択の結果。

 

アメブロ更新のお知らせが毎日届きます。

友だち追加してくださると嬉しいです!

友だち追加

ID検索はこちら

@hlj8422z

 

お問い合わせはこちら

 

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

採用してもすぐに辞めてしまうのはなぜだろう。

働き方を変えるより、自分を知るほうが、働き方は変わる

 

社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」
採用コンサルタント 代表 田中亜矢子
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2018.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools