2018
01.18

ありのままでいいとは思わないけれど、自然の流れに逆らうことなく生きることは必要

メッセージ


『老子』

「上善は水のごとし。
水は善く万物を利して争わず。
衆人の悪む所に処る。
ゆえに道に幾し。
それ、ただ争わず、ゆえにとがめなし。」

「成長するために行動し続けたい!」

そんな思いが根底にある私は、
老子の無為自然(ただただありのままでいい)という考え方に、
あまり共感できないが、
この一文は私の理想の生き方。

高い所を目指して、
周りの人と競ったり、蹴落としたりするのではなく、
決して争わない。

それでいて、低い所を目指しているわけではなく、
どこに流れついても平然としていて、
その場で周りの人を生かす。

「こうなりたい!」
と目標を立てることは大切で、
それに向かって突き進むことを心がけてはいるけれど、
その目標通りにならないことは当たり前。

目の前にあることに全力で取り組み
努力を積み重ねることが結果を生む。
そう考えている。

私は一滴の水。
平然と流れのままに生きていく。
やがてそれが大きな川になり、広い海となることを信じて。

競い合うことなどしないから、間違う恐れもない。

サン&ムーン たなかあやこ
サン&ムーン たなかあやこ

働き方を変えるより、自分を知るほうが、働き方は変わる。
社労士キャリアデザインOFFICE「サン&ムーン」たなかあやこ
http://sun1moon.com/

Copyright(C) 2018.サン&ムーン たなかあやこ.All right Reserved.Powerd by Job’s-Tools